お知らせ

2018 / 03 / 06
15:23

ウィルソン株

大きな屋久杉の切り株。1914年、アメリカの植物学者アーネスト・ヘンリー・ウィルソン博士によって調査され、その名前の由来となりました。中は空洞になっており、中から空を見上げると写真のようにハート型に見えるポイントがあり、屋久島では有名なパワースポットのひとつにもなっています。

1
Today's Schedule